Blog

ブログ

そもそもビジネスモデルとは何か?ビジネスモデルを簡潔に定義する。

カケハシ・スタイル代表で中小企業診断士の田中大介です。

『小さな会社・お店のためのやさしいマーケティング学』と題して、マーケティングやブランディングについてできる限り分かりやすく紐解いていければと思います。

前回までに、マーケティングとブランディングの基本について一通り解説しました。マーケティングは、「顧客に選ばれ、選ばれ続けるための仕組みづくり」と定義しました。さらに、選ばれるためには、提供価値=「らしさ」を言葉にして明確にすることが大切であり、その「らしさ」が顧客に100%伝わっている状態をつくることがブランディングであるとお伝えしました。

今回のテーマは、ビジネスモデルです。マーケティングとブランディングの考え方をベースにして、ビジネスモデルを捉えていきます。

まずビジネスモデルを定義します。私は、下記のように定義しています。


ビジネスモデルの定義


図式化すると下記のようになります。


ビジネスモデルの図式化


リソースとは直訳すると資源です。自分たちが持っているリソース(資源)を活かして、自分たちならではの「価値」を創造し、その「価値」を必要としている顧客に届ける。価値を創造し、価値を提供する仕組みがビジネスモデルです。この図式は、70代のおばあさんが一人で切り盛りしている定食屋も巨大企業のトヨタであっても、すべての会社・お店に当てはまります。

この価値を最大化することが会社・お店のミッションとなります。そのために大切なのが、両側にある「リソース」と「顧客」を見ることです。自分たちのリソースは何か、きちんと活かしきっているだろうか、このリソースを活かして他のことができないだろうか。顧客は誰か、どんな顧客がどのようなニーズで買ってくれているのか、どんな風にハッピーになっているのか、他に価値を提供できる顧客は居ないだろうか。経営においては、両側にあるリソースと顧客を考え続けることが大切です。

次回は、オリジナルの「価値づくりシート」を使って、ビジネスモデルを実際に考えていきます。

Vol.1からVol.7までの記事はこちら。

新着記事

「普段」から一歩距離を置くことの大切さ
「普段」から一歩距離を置くことの大切さ

2024年4月10日

ペルソナを考える目的とは?
ペルソナを考える目的とは?

2024年4月3日

寄居町の事業者のチラシ制作実績【令和6年3月】
寄居町の事業者のチラシ制作実績【令和6年3月】

2024年4月1日

ノートに書くと整理される?アイデアが浮かぶ?
ノートに書くと整理される?アイデアが浮かぶ?

2024年3月29日

ビジネスモデルを考えるフレームワーク「価値づくりシート」
ビジネスモデルを考えるフレームワーク「価値づくりシート」

2024年3月27日

そもそも中古品をなぜ購入する?中古品販売の提供価値とは?
そもそも中古品をなぜ購入する?中古品販売の提供価値とは?

2024年3月22日

カテゴリー

Contact

お問い合わせ

「もっと会社の魅力を伝えたい」、
そんな時は当社にまずはご相談ください。

ビジネスモデルを深く理解した上で、お客さまならではの提供価値を整理し、最適な「伝わるかたち」をご提案いたします。

お電話でのお問い合わせ

048-580-7420

9:00~17:00(土日祝日除く)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ