中小企業診断士が率いるブランディングデザイン&コンサルティング会社|ブランディング視点でホームページ、販促ツールを制作

InstagramをWebサイトの更新ツールとして活用する

insta_feed_20160630

中小企業診断士の田中大介です。

今日のテーマは、WordpressとInstagramを連携させて、効率よくWebサイトを更新する仕組みづくりです。

Instagramは、画像や動画を投稿しあってユーザー同士が交流するSNSで、2016年の6月に公式発表された全世界の利用者は5億人、日本でも1000万人が利用するなど、いま勢いのあるソーシャルメディアです。

スマホで写真を取り、画像をオシャレに加工し、投稿する、という流れがアプリ上で誰でも簡単にできるのがInstagramの魅力。このスマートな画像投稿機能をWebサイトの更新ツールとして活用できたら便利ですよね。

WordPressで作ったサイトであれば、これが簡単にできちゃうんです。

「Instagram Feed」というプラグインを入れるだけで、あら簡単、Instagramの画像がサイトで一覧表示できちゃう!

サイトのトップページにInstagramへ投稿した画像を一覧するエリアを設ければ、Instagramへ投稿するごとにサイトに反映されるので、InstagramをWebサイト更新ツールとして活用することができるわけです。

スタッフが複数居る場合でも、みんなで簡単に更新できることも魅力ですね。

では、実際に「Instagram Feed」を使ってInstagramの投稿を表示してみましょう。弊社が運営しているネットCDショップの投稿です。

[instagram-feed]

いかがですか?

画像を使って魅力を訴求できるお店ならInstagramの画像を一覧表示するだけでWebサイトの発信力は高まるはず。

是非、お試しください。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter