Blog

ブログ

前橋るなぱあく:大型遊具は1回50円、木馬と小型遊具は1回10円!日本一なつかしい遊園地

こんにちは、カケハシ・スタイルのディレクター愛甲(あいこう)です。
今回は、私の地元にある「前橋るなぱあく」を紹介します。この歴史ある児童遊園地は、私の幼少期からの思い出がいっぱい詰まった特別な場所です。

「前橋るなぱあく」は、1954年11月に開園された児童遊園地で、私が子供の頃も大いに楽しんだ場所です。サッカー場2面分ほどの広さに、飛行塔、豆汽車、ミニヘリコプター、豆自動車、メリーゴーラウンドなど8種類の大型遊具、木馬5台、小型遊具11台があります。入園料は無料で、大型遊具は1回50円、木馬と小型遊具は1回10円とリーズナブル。

「前橋るなぱあく」は、全国的に貴重な遊具を多く保有しています。1954年製のもくば館に設置されている5台の電動木馬は、2007年に国の登録有形文化財に認定されました。また、8人乗りの自走式ジェットコースター「ウェーブスターライド」も楽しい体験ができます。

この「前橋るなぱあく」は「日本一なつかしい遊園地」と称されるだけあり、運営のモットーは「ゆっくり大きくなる子どもたちのために」。私も自分の子供を連れて何度も訪れました。秋の行楽シーズンを迎えています。ぜひ皆さんも、「前橋るなぱあく」で楽しいひとときを過ごしてみてください。

新着記事

多くの人に選ばれたいから、ペルソナを考えたくない!?
多くの人に選ばれたいから、ペルソナを考えたくない!?

2024年4月17日

「普段」から一歩距離を置くことの大切さ
「普段」から一歩距離を置くことの大切さ

2024年4月10日

ペルソナを考える目的とは?
ペルソナを考える目的とは?

2024年4月3日

寄居町の事業者のチラシ制作実績【令和6年3月】
寄居町の事業者のチラシ制作実績【令和6年3月】

2024年4月1日

ノートに書くと整理される?アイデアが浮かぶ?
ノートに書くと整理される?アイデアが浮かぶ?

2024年3月29日

ビジネスモデルを考えるフレームワーク「価値づくりシート」
ビジネスモデルを考えるフレームワーク「価値づくりシート」

2024年3月27日

カテゴリー

Contact

お問い合わせ

「もっと会社の魅力を伝えたい」、
そんな時は当社にまずはご相談ください。

ビジネスモデルを深く理解した上で、お客さまならではの提供価値を整理し、最適な「伝わるかたち」をご提案いたします。

お電話でのお問い合わせ

048-580-7420

9:00~17:00(土日祝日除く)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ