Blog

ブログ

Instagramの販促での使い方

2016.05.29| Webマーケティング

中小企業診断士の田中大介です。

Instagramの販促での使い方について書きます。

Instagramは、画像や動画を投稿しあってユーザー同士が交流するSNSで、2015年の9月時点での全世界の利用者は4億人。日本でも920万人が利用し、ここ1年間でユーザー数が倍増するなど、勢いのあるソーシャルメディアです。

Instagramの販促活用で注目すべき会社を2つ上げましょう。

どちらも「億」単位のフォロワー数。すごい・・・。

1. 土屋鞄製造所
https://www.instagram.com/tsuchiya_kaban/

tuchika_20160529

2. 北欧、暮らしの道具店
https://www.instagram.com/hokuoh_kurashi/

hokuou_20160529

共通しているのは、売り込みをしていないこと。

「商品」そのものをアピールせず、その「商品」があるシーンを写真として発信することで、会社や商品の世界観を伝えているんですね。

「北欧、暮らしの道具店」では、自社Webサイト上に「Instagramに登場したアイテムを集めたページ」を設け、うまく販売につなげる仕組みを構築しています。

商品やサービスを通した「ハッピー」なライフスタイルを提案することで、「憧れ」を生み出し、その結果として「モノ」が売れていく、という仕組みをInstagramと自社Webを連動させて作っていく。

「モノ」を売らずに「コト」を売れ、とよく言われていますが、「コト」と「写真」は相性がよく、Instagramは「コト」を売るのにマッチしたツールといえるでしょう。

新着記事

大里郡寄居町の手作りハム工房のWebサイト制作実績
大里郡寄居町の手作りハム工房のWebサイト制作実績

2024年5月21日

「創業のPOINT」が掲載されました。
「創業のPOINT」が掲載されました。

2024年5月7日

あれこれ手を出さず、一つのことに集中することの大切さ
あれこれ手を出さず、一つのことに集中することの大切さ

2024年5月7日

このガソリンスタンドには、きっと理念がある。
このガソリンスタンドには、きっと理念がある。

2024年4月23日

多くの人に選ばれたいから、ペルソナを考えたくない!?
多くの人に選ばれたいから、ペルソナを考えたくない!?

2024年4月17日

「普段」から一歩距離を置くことの大切さ
「普段」から一歩距離を置くことの大切さ

2024年4月10日

カテゴリー

Contact

お問い合わせ

「もっと会社の魅力を伝えたい」、
そんな時は当社にまずはご相談ください。

ビジネスモデルを深く理解した上で、お客さまならではの提供価値を整理し、最適な「伝わるかたち」をご提案いたします。

お電話でのお問い合わせ

048-580-7420

9:00~17:00(土日祝日除く)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ