ブログ

BLOG
2016.04.18| マーケティング

SNSで地域活性化!フェイスブックページでまずコミュニティを形成するということ

shonai_20160418

中小企業診断士の田中大介です。

日経MJより気になった記事をピックアップします。

ピックアップするのは、連載コラム『竹内謙礼の顧客をキャッチ』の「SNSで地域活性化」です。

山形県酒田市の写真屋さんが、地元有志で写真を投稿しあえるフェイスブックページ「庄内百景」を立ち上げ、地域活性化とともにビジネスにも広がった、という事例が紹介されています。

おもしろいと思ったのは、フェイスブックページの使い方です。

通常は、お店の宣伝の目的で、自店のフェイスブックページを作成することが多いと思います。

そうではなく、公共のフェイスブックページとして作成しているのがおもしろいところ。

shonai_20160418_2

「ネットのつながり→リアルのつながり→ビジネス」という流れがたいへんスムーズですね。

フェイスブックはそもそもコミュニティ形成に向いたサービスです。

お客さまとの関係性構築の入り口として、公共のフェイスブックページを位置づけるというのは、たいへん有効だと思います。

「SNSで地域活性化」に興味が湧いてきたので、ちょっと調べてみました。

「おっ」と思ったサイトがこちら。沖縄を紹介するコミュニティ型のFacebookページ「沖縄CLIP」です。
https://www.facebook.com/OkinawaClip/

私は今まで知りませんでしたが、なんと50万を超える「いいね!」を獲得しているので、かなり有名なサイトだと思います。

Webサイトもかなり充実。ワクワク感いっぱいです。
http://okinawaclip.com/ja

そこでの暮らしにワクワクし、情報を発信することにワクワクし、それを見た人が現地に行きたくなってワクワクし、旅行者が増えて地域もワクワクする。

こうしたワクワクの循環にWebやSNSが貢献しているなんて、「マーケティング」「ブランドづくり」「Web」に携わっているものとして、本当に嬉しいですし、ワクワクしちゃいます。

新着記事
自分たちは何屋なのかを考える。

自分たちは何屋なのかを考える。

2023年3月20日

東秩父村の表具店のブランディング事例(経営計画策定、Web・チラシ・看板制作)

東秩父村の表具店のブランディング事例(経営計画策定、Web・チラシ・看板制作)

2023年3月13日

グッとくる「経営者の言葉」:ソニーの存在意義

グッとくる「経営者の言葉」:ソニーの存在意義

2023年2月21日

スタッフ個別ミーティングでパーパスについて考える。

スタッフ個別ミーティングでパーパスについて考える。

2023年2月3日

【経営革新事例】介護施設向けのフォトスポット事業の展開(オフィスパルフェさま)

【経営革新事例】介護施設向けのフォトスポット事業の展開(オフィスパルフェさま)

2023年1月31日

|寄居町|サービス付き高齢者住宅やまゆり さま制作実績を追加

|寄居町|サービス付き高齢者住宅やまゆり さま制作実績を追加

2022年11月4日

カテゴリー

「もっと会社の魅力を伝えたい」、
そんな時は当社にまずはご相談ください。

ビジネスモデルを深く理解した上で、お客さまならではの提供価値を整理し、最適な「伝わるかたち」をご提案いたします。

お電話でのお問い合わせ

048-580-7420

9:00~17:00(土日祝日除く)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ