Blog

ブログ

「クソゲー」という豊かな見立て方

2016.07.13| マーケティング

中小企業診断士の田中大介です。

今日の日経MJより「クソゲーだから面白い!」をピックアップします。

面白法人カヤックが「クソゲー供養会 2016」というイベントを開催したようです。そのセンス、好きだなぁ。

「クソゲー」はWikipediaで次のように定義されています。

「クソゲーム」の短縮形で、ユーザーやゲーム評論筋がコンピューターゲームを酷評する際に用いる言葉である。また、その評価が与えられた個々のゲーム作品に対しても用いる。「クソゲー」という名称の起源については諸説あり、イラストレーターのみうらじゅんが『いっき』を評する際に使用したのが最初といわれている。

Wikipediaより

な、なんと、みうらじゅんさんが起源だったんですね。なるほど、どこかユルくて愛嬌のある感じは「ゆるキャラ」に通じてるし、さすがだなぁ。

私と同じくファミコン世代のみなさまは、お小遣いをせっせと貯めて買ったのにクソつまらなくて絶望した経験、ありますよね。

やっぱり最高峰は「たけしの挑戦状」でしょうか。初期の「燃えプロ」のゲームバランスの悪さも凄かったですよね。バントでホームランって・・・。でも、ホームラン打たれた時の投手のがっくりするビジュアル、最高だったなぁ。あれですべて許せる感じ。

私なりに「クソゲー」を定義してみます。

「なぜそうしちゃったの!?」という突っ込みどころの満載っぷり、そこから溢れる制作者のカラ回る熱い想い。

そんな作り手の「ドタバタ感」、そして買い手の「やるせなさ」がぶつかりあって、「哀愁」をまとうようになったもの、それが「クソゲー」。

つまらないと一刀両断してしまうことは簡単ですが、「クソゲー」と括ることで、どこか「愛」に満ちたものになるのが「みうらマジック」。

そんな括り方、見立て方って豊かですし、持っていたいな、と思います。

新着記事

「普段」から一歩距離を置くことの大切さ
「普段」から一歩距離を置くことの大切さ

2024年4月10日

ペルソナを考える目的とは?
ペルソナを考える目的とは?

2024年4月3日

寄居町の事業者のチラシ制作実績【令和6年3月】
寄居町の事業者のチラシ制作実績【令和6年3月】

2024年4月1日

ノートに書くと整理される?アイデアが浮かぶ?
ノートに書くと整理される?アイデアが浮かぶ?

2024年3月29日

ビジネスモデルを考えるフレームワーク「価値づくりシート」
ビジネスモデルを考えるフレームワーク「価値づくりシート」

2024年3月27日

そもそも中古品をなぜ購入する?中古品販売の提供価値とは?
そもそも中古品をなぜ購入する?中古品販売の提供価値とは?

2024年3月22日

カテゴリー

Contact

お問い合わせ

「もっと会社の魅力を伝えたい」、
そんな時は当社にまずはご相談ください。

ビジネスモデルを深く理解した上で、お客さまならではの提供価値を整理し、最適な「伝わるかたち」をご提案いたします。

お電話でのお問い合わせ

048-580-7420

9:00~17:00(土日祝日除く)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ