小さなお店・会社の「売れる仕組みづくり」「ブランドづくり」「Web制作・改善」に強い中小企業診断士

お店・会社とお客さまとをワクワクでカケハす。

中小企業診断士 田中 大介

株式会社カケハシ・スタイル

社員間で「現状」「あるべき姿」を共有するためのワークショップを開催!

中小企業診断士の田中大介です。

本日はある会社さまからお声がけをいただき、社員参加のワークショップの企画とファシリテーターを務めました。

テーマは、ターゲットや価値提供の明確化による事業のコンセプトづくり。

新たな支店を開設し、ターゲットを変えていくことになっており、「ターゲットは誰なのか」「どんなニーズを持っているのか」、そのニーズに対して「どんな価値提案ができるのか」など、事業の新たなコンセプトを社員間で共有することが課題です。

そうときたら、私が最近気に入って活用しているツール「ビジネス・モデル・キャンバス」の登場です。新たな事業展開では、競合も強く意識する必要があるので、オリジナル・ツールも作成いたしました。

3時間の中、以下の3ステップでコンセプトづくりを行いました。

(1)競合の中で最もブランド力のある会社のターゲットと価値提案を考えてみる。
(2)「ビジネス・モデル・キャンバス」を使い、現在の事業モデルを見える化する。さらに、ターゲットのペルソナをつくる。
(3)新たなターゲット像のペルソナづくり、そのペルソナが選ぶ競合他社の選定、競合ではなく自社が選ばれるための価値提案を考える。

「現状」と「あるべき姿」が明確になったことで、課題も明らかとなり、それらを社員間で共有することもできたと思います。

新たな支店開設にあたって、この時間が有益なものとなったのなら嬉しいです。


社員間で「誰に」「どんな価値を提供しているのか」を共有することは、顧客から選ばれる上でたいへん重要です。

弊社では、社員間で「現状」「あるべき姿」を共有するためのワークショップの開催も行っております。
社員教育の一貫としても有益だと思います。
是非、お声がけいただければ幸いです。


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村
Pocket


関連記事

新着ブログ記事

記事カテゴリー

人気記事

プロフィール

「中小企業診断士」兼「ネットCDショップ店長」の田中大介です。

「中小企業診断士」としての経営全般の知識、「ネットCDショップ店長」としての実践で培ったノウハウにより、小さなお店・会社の活性化を支援いたします。