小さなお店・会社の「売れる仕組みづくり」「ブランドづくり」「Web制作・改善」に強い中小企業診断士

お店・会社とお客さまとをワクワクでカケハす。

中小企業診断士 田中 大介

株式会社カケハシ・スタイル

「しまパト」から考える、成熟社会で消費者が買っているもの。

タグ:

shimapato_20160905

中小企業診断士の田中大介です。

日経MJより「日々しまパト」という記事をピックアップします。

「しまパト」という言葉、ご存知ですか?私はこの記事ではじめて知りました。

「しまむらのお店をパトロールするように巡り、高級ブランド風の安い商品を探すこと」で、若い女性の間ではまる人が増えているそうです。

これぞ今の成熟社会ならではの消費行動ですね。

安いモノを消費者がただ求めている、と考えてしまうと、本質を見逃してしまいます。

では、消費者が買っているのは何でしょうか?

「安いモノ」ではありません。

・お店の中で宝探しのように安くて良いモノを見つけたり、
・見つけたモノをSNSにアップして友達から褒められたり、
・友達がアップしたものを見て楽しんだり、

そういった「コト=体験」を買っているわけですね。

日経MJの「2016年上期ヒット商品番付」で、海外量販店向けの安価なカシオ製時計を逆輸入した「チープカシオ」がランクインしましたが、それも同じ消費行動と言えるでしょう。

なお、しまむらのサイトを見てみると『「しまパト」活動報告』のページが!
http://www.shimamura.gr.jp/shimamura/shimapato/

会社も一緒になって楽しんじゃっている感じ、すごく良いなぁ、と思います。


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村
Pocket


関連記事

新着ブログ記事

記事カテゴリー

人気記事

プロフィール

「中小企業診断士」兼「ネットCDショップ店長」の田中大介です。

「中小企業診断士」としての経営全般の知識、「ネットCDショップ店長」としての実践で培ったノウハウにより、小さなお店・会社の活性化を支援いたします。