小さなお店・会社の「売れる仕組みづくり」「ブランドづくり」「Web制作・改善」に強い中小企業診断士

お店・会社とお客さまとをワクワクでカケハす。

中小企業診断士 田中 大介

株式会社カケハシ・スタイル

タグ: 日経MJ

高齢者を細分化してターゲティングする

中小企業診断士の田中大介です。 本日の日経MJに「高齢社会の有望市場は?」という記事がありました。 これを読んで気づいたのは、「高齢者」を一括りにしてはいけないな、ということです。 記事の中では、前期・・・【つづきを読む】

「買う」という体験をいかに付加価値にできるか?

中小企業診断士の田中大介です。 日経MJ誌より『脱・百貨店6ブランド共鳴』という記事をピックアップします。 銀座に新たにできた商業施設「GINZA SIX」に入った高級ブランドそれぞれの戦略が書かれて・・・【つづきを読む】

人に伝える、伝わるために大切なこと。

中小企業診断士の田中大介です。 社員のマネジメント、社長へのコンサルティング、そしてセミナー。 「人に伝え、伝わり、動いてもらう」ことの難しさ。最近、いつも感じています。 今日の日経MJ一面の日本ハム・・・【つづきを読む】

存在意義を見直してみる。提供できる価値は何なのか?

中小企業診断士の田中大介です。 11月13日(日)の日経MJよりピックアップいたします。 「コト売るスーパー」という一面記事の中で、「スーパーの一部は、自らその存在意義を見直し始めている」という文章が・・・【つづきを読む】

売り方をデザインする〜キングコング西野の鋭すぎるマーケティング戦略

中小企業診断士の田中大介です。 本日の日経MJより「分業制、個展販売でヒット」という記事をピックアップします。 キングコング西野さんの絵本「プペル」のマーケティング戦略についての記事なのですが、その中・・・【つづきを読む】

ビジネス・モデルを考える一つの有効な切り口〜サブスクリプション・サービス

中小企業診断士の田中大介です。 今日は「サブスクリプション」サービスの話です。 昨日の日経MJ誌「伊藤元重のエコノウォッチ」にて「サブスクリプション型」ビジネスが取り上げられていました。 サブスクリプ・・・【つづきを読む】

「指示する」から「引き出す」へ。今の時代のコンサルの役割とは?

中小企業診断士の田中大介です。 日経MJに、「指示」ではなく、能力を引き出す「支援」ができる、そんなファシリテーター型マネジャーが求められている、という記事がありました。 「指示する」から「引き出す」・・・【つづきを読む】

「くくり直し」の大切さ

中小企業診断士の田中大介です。 日経MJ記事「観光列車 なぜ増える?」の中にあるJR九州社長の言葉をピックアップします。 JR九州と言えば、豪華寝台特急ブームに火をつけた「ななつ星in九州」でお馴染み・・・【つづきを読む】

「しまパト」から考える、成熟社会で消費者が買っているもの。

中小企業診断士の田中大介です。 日経MJより「日々しまパト」という記事をピックアップします。 「しまパト」という言葉、ご存知ですか?私はこの記事ではじめて知りました。 「しまむらのお店をパトロールする・・・【つづきを読む】

五感に働きかけるマーケティングとは?

中小企業診断士の田中大介です。 日経MJより「経験のデザイン」という記事をピックアップします。 記事では、2万円を超える値段ながらヒットしたバルミューダ社のトースターを題材に、そのヒットの理由を探って・・・【つづきを読む】

新着ブログ記事

記事カテゴリー

人気記事

プロフィール

「中小企業診断士」兼「ネットCDショップ店長」の田中大介です。

「中小企業診断士」としての経営全般の知識、「ネットCDショップ店長」としての実践で培ったノウハウにより、小さなお店・会社の活性化を支援いたします。