小さなお店・会社の「売れる仕組みづくり」「ブランドづくり」「Web制作・改善」に強い中小企業診断士

お店・会社とお客さまとをワクワクでカケハす。

中小企業診断士 田中 大介

株式会社カケハシ・スタイル

プロフィール

田中 大介

経済産業省認定 中小企業診断士

1977年(昭和52年)生まれ、埼玉県東松山市出身
埼玉県立川越高校、上智大学(外国語学部英語学科)卒業

2000年 個人事業としてネットCDショップ「PIPER RECORDS」開業
2005年 有限会社化(「パイパー・レコード有限会社」)
2008年 株式会社化および名称変更(「株式会社カケハシ・スタイル」)
2008年 店名を「カケハシ・レコード」に変更
2016年 中小企業診断士登録

大学卒業後、一人暮らしの4畳半のアパートにて、ネットCDショップ「PIPER RECORDS」開業。ホームページ制作会社でアルバイトをしながら、Webやプログラミングや経営全般について学び、1年半後にアルバイトを辞め、CDショップ一本となる。

起業から5年経った2005年に有限会社化(「パイパー・レコード有限会社」)。この頃、息子が生まれたことを機に、大学4年の頃から過ごしていた桶川市から自然豊かな寄居町に引っ越す。

商工会の「経営革新塾」に参加し、中小企業診断士という存在を知る。商工会青年部にも加入。

2008年、もっと広いジャンルのCDを販売したい、雑貨なども販売したい、という想いで、有限会社から株式会社カケハシ・スタイルへと名義変更し、店名も「PIPER RECORDS」から「カケハシ・レコード」へと変更する。経営革新計画を承認される。

CD以外の第一弾商品として、ときがわ町の工房とのコラボで無垢のウォールナット材でできたCDラックを制作するも、一つも売れずに挫折(涙)。100枚ほど収納の小さなCDラックながら8万円だった。「やりたいこと」の前に、「できること」「やるべきこと」にフォーカスしなければいけない、ということを学ぶ。

「CDを売っているんではない、ロック探求のワクワク感を売っているんだ」というコンセプトができる。常にこのコンセプトを考えることで、一本筋が通り、お客さまが増え、ワクワクしてもらえていることを感じて、自分自身もワクワクする。

もっともっとお客さまにとってワクワクできるお店にしていきたい、そのためには自分と妻との2人体制では限界がある、と感じ、スタッフを採用する。「管理」と「放任」の間を行ったり来たり。色々、悩む。

Billboad JAPANの特集「奥深きプログレッシヴ・ロックの世界」にて、老舗のレコード屋3店とともにカケハシ・レコードが紹介され、ニッチな世界ながら着実にブランディングができつつあることが実感でき、喜ぶ。

経営者として幅広い知識を得たい、ネットショップとして試行錯誤しながら培ったノウハウでもっと貢献できるのでは、という想いで中小企業診断士を目指す。

2015年、試験合格。2016年、中小企業診断士として登録される。

趣味

アコースティック・ギター: 最近、ソロ・ギターにはまっています。
ゴルフ: はじめて間もないですが、すっかりはまりました。中部銀次郎の本が好きです。
お酒: 地ビール、芋焼酎、ウイスキーが特に好きです。

中小企業診断士とは?

中小企業の経営課題の解決のために経営コンサルティングを行うことのできる国家資格です。

「中小企業支援法」に基づき、経済産業大臣により登録されています。

企業の成長戦略策定やその実行のためのアドバイスが主な業務ですが、中小企業と行政・金融機関等を繋ぐパイプ役、また、専門的知識を活用しての中小企業施策の適切な活用支援等幅広い活動が求められています。

資格取得にあたっては、1次試験、2次試験、口述試験を合格した上で、独立している中小企業診断士の元で、15日間の実務従事を行わなければいけません。

1次試験はマークシート方式で、「経済学・経済政策」、「財務・会計」、「企業経営理論」、「運営管理」、「経営法務」、「経営情報システム」、「中小企業経営・中小企業政策」の7科目。

2次試験は筆記試験で、「組織・人事」「マーケティング・流通」「生産・技術」「財務・会計」という4つの分野に則した事例問題が出題され、より実践的に答えていきます。

中小企業診断士は、経営全般のオールラウンドの知識と実践力が求められる国家資格であり、多面的、客観的に会社の状況を把握し、課題を抽出し、具体的な改善施策を提示できることが特徴です。

新着ブログ記事

記事カテゴリー

人気記事

プロフィール

「中小企業診断士」兼「ネットCDショップ店長」の田中大介です。

「中小企業診断士」としての経営全般の知識、「ネットCDショップ店長」としての実践で培ったノウハウにより、小さなお店・会社の活性化を支援いたします。