小さなお店・会社の「売れる仕組みづくり」「ブランドづくり」「Web制作・改善」に強い中小企業診断士

お店・会社とお客さまとをワクワクでカケハす。

中小企業診断士 田中 大介

株式会社カケハシ・スタイル

高齢者を細分化してターゲティングする

タグ:

中小企業診断士の田中大介です。

本日の日経MJに「高齢社会の有望市場は?」という記事がありました。

これを読んで気づいたのは、「高齢者」を一括りにしてはいけないな、ということです。

記事の中では、前期高齢者(65歳以上74歳以下)、後期高齢者(75歳以降)に分けて、その消費傾向を探っています。

まず、この前期と後期に分けてニーズを考えることは重要ですし、年齢やライフスタイルや価値観などでもっともっと細分化することは大切ですね。

高齢社会に向けたビジネスをする場合、ターゲットを細分化することを肝に銘じたいと思います。


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村
Pocket


関連記事

新着ブログ記事

記事カテゴリー

人気記事

プロフィール

「中小企業診断士」兼「ネットCDショップ店長」の田中大介です。

「中小企業診断士」としての経営全般の知識、「ネットCDショップ店長」としての実践で培ったノウハウにより、小さなお店・会社の活性化を支援いたします。