小さなお店・会社の「売れる仕組みづくり」「ブランドづくり」「Web制作・改善」に強い中小企業診断士

お店・会社とお客さまとをワクワクでカケハす。

中小企業診断士 田中 大介

株式会社カケハシ・スタイル

「記念日を過ごす」というストーリーに仕立てた町おこし

kurashiki_20160615

中小企業診断士の田中大介です。

本日の朝日新聞より「記念日過ごすストーリー」という記事をピックアップします。

岡山県の倉敷市は、観光客などの「交流人口」を増やす目的で、「記念日をすごすまち」としてブランディングを行っているそうです。

記念日プランやおすすめコースをまとめたホームページが開設されているのですが、これが素晴らしい!

http://kinenbi-kurashiki.jp/

倉敷の企業やお店が「記念日を支える倉敷人」となり、様々な記念日プランが企画され、紹介されています。

帆布工房によるオリジナルバック制作体験、染料店による染色体験、写真家による観光&記念写真プラン、漁船のような小舟での瀬戸内海クルージングプランなど、どれもワクワク感たっぷり。

ただ単に名所や観光スポットを紹介するだけでなく、「記念日を過ごす」というストーリーに仕立て、ワクワクする体験やハッピーな経験という「コト」として紹介しているのが面白いですね。

2日前に、このブログで「ハレの日に選んでもらえる店づくり」という記事を書きましたが、消費者にとっての「特別」を演出して提案する、というのは今のトレンドなのかもしれません。

小売業やサービス業では「モノ」から「コト」へ、とよく言われていますが、まちづくりや観光もまた同じなんですね。

「特別」を演出する「コト」として仕立てなおせないか?そういった切り口で考えてみると、今の消費者に「刺さる」見せ方ができるかもしれませんね。


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村
Pocket


関連記事

新着ブログ記事

記事カテゴリー

人気記事

プロフィール

「中小企業診断士」兼「ネットCDショップ店長」の田中大介です。

「中小企業診断士」としての経営全般の知識、「ネットCDショップ店長」としての実践で培ったノウハウにより、小さなお店・会社の活性化を支援いたします。