小さなお店・会社の「売れる仕組みづくり」「ブランドづくり」「Web制作・改善」に強い中小企業診断士

お店・会社とお客さまとをワクワクでカケハす。

中小企業診断士 田中 大介

株式会社カケハシ・スタイル

「経営革新計画」の「新たな取り組み」を図化すると?

中小企業診断士の田中大介です。

今日は「経営革新計画」の要件である「新たな取り組み」について書きます。

「経営革新計画」は、経営の向上を目指して「新たな取り組み」を実践するための事業計画です。

とあります。

「新たな取り組み」とは経済産業省の告示によると下記のとおりです。

1. 新商品の開発又は生産
2. 新役務の開発又は提供
3. 商品の新たな生産又は販売の方式の導入
4. 役務の新たな提供の方式の導入その他新たな事業活動

何だかお役所的な文章で直感的ではないですね。なお、役務(えきむ)とはサービスのことです。

下記のように図化してみました。少しは直感的になったでしょうか。

aratana_tane_20160519

なお、「新たな」の定義ですが、以前は業界において「新たな」ものでなければいけなかったようですが、今は、

個々の中小企業者にとって新たな事業活動であれば、既に他社において採用されている技術・方式等であってもよい。

とあります。自社にとって新しければOK、とハードルが下がったんですね。

是非、新たな取組みにチャレンジしていきましょう!

取得のメリットなどは、下記の記事もご参照ください。


keiei_kakushin_20160516

事業計画なんて面倒?そんなあなたに「経営革新計画」のススメ

「事業計画、立てるの面倒くさい〜。でも、立てた方が良いのは分かるんだけどね。」 こんにちは、「中小企業診断士」兼「ネットCDショップ経営者」の田中大介です。 今日は、埼玉県が年間承認目標1000件を掲・・・【つづきを読む】


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村
Pocket


関連記事

新着ブログ記事

記事カテゴリー

人気記事

プロフィール

「中小企業診断士」兼「ネットCDショップ店長」の田中大介です。

「中小企業診断士」としての経営全般の知識、「ネットCDショップ店長」としての実践で培ったノウハウにより、小さなお店・会社の活性化を支援いたします。