小さなお店・会社の「売れる仕組みづくり」「ブランドづくり」「Web制作・改善」に強い中小企業診断士

お店・会社とお客さまとをワクワクでカケハす。

中小企業診断士 田中 大介

株式会社カケハシ・スタイル

カテゴリー: マーケティング

「記念日を過ごす」というストーリーに仕立てた町おこし

中小企業診断士の田中大介です。 本日の朝日新聞より「記念日過ごすストーリー」という記事をピックアップします。 岡山県の倉敷市は、観光客などの「交流人口」を増やす目的で、「記念日をすごすまち」としてブラ・・・【つづきを読む】

ハレの日に選んでもらえるお店づくり。そのためのポイントとは?

中小企業診断士の田中大介です。 本日の日経MJより注目の記事をピックアップします。 ブラジル料理、鍋料理、イタリアン、タイ料理など17の業態でレストランを運営する会社「ワンダーテーブル」についての記事・・・【つづきを読む】

キーワードは「新たな価値」!? 『2016年上期ヒット商品番付』から考える「今風」

注目の日経MJ「2016年上期ヒット商品番付」が発表されましたね。 番付から、「今風」について考えてみます。 キーワードは「新たに生み出された価値」と「SNSでの価値の発信と共有」と感じました。 「価・・・【つづきを読む】

マーケティングとは「お客さまに選ばれ続ける仕組みづくり」

マーケティングをシンプルに考えてみる 「マーケティング」って、人それぞれ捉え方がきっと違うのではないか、と思います。 私もマーケティングを専門としながらも、ずばりこういうことです、と言えるだろうか。言・・・【つづきを読む】

チラシでは、価格ではなく「コト」を訴求する

中小企業診断士の田中大介です。 本日の日経MJより「特売情報なし 読み物チラシ」という記事をピックアップします。 食品スーパーの新聞折込チラシは、特価品が前面に出ていて価格を訴求するものが一般的ですが・・・【つづきを読む】

販促では「憧れ」を生むことに徹してみる

中小企業診断士の田中大介です。 5月30日(月)の日経新聞の全面広告に良いなと思いました。 リノベーション会社の広告なのですが、シンプルなコピーとともに「Before」「After」の図面をずらりと並・・・【つづきを読む】

「バイヤー」×「コンシェルジュ」が生む商品への「愛着」

「作り手のこだわりや思いを伝えることを大切にしている」。そうすれば商品への愛着がわくと信じているからだ。 日経MJ 2016年5月27日 「ホスピタリティー」より 中小企業診断士の田中大介です。 今の・・・【つづきを読む】

これからの小売のかたち!?「気持ち・シーン別」の売り場づくり

中小企業診断士の田中大介です。 日経MJ紙より気になった記事をピックアップいたしましょう。 「めざせダントツ店」コラムより「気持ち・シーン別売り場」という記事です。 銀座の商業施設「東急プラザ銀座」の・・・【つづきを読む】

消費者の「縮む財布」に対して「値下げ」か「絆づくり」かどっち?

中小企業診断士の田中大介です。 本日5月18日の日経MJの記事から、今後の小さなお店の販売戦略について考えてみようと思います。 まず一面で目に飛び込んでくるのが「デフレ再び?縮む財布」という見出し。 ・・・【つづきを読む】

売り場を「迷路」で売上アップ!

中小企業診断士の田中大介です。 日経MJより気になった記事をピックアップします。 「ロフト変身 売り場『迷路』に」という記事です。 これまでの縦横に整然としたコンビニ型の陳列を見直し、 (1)ジグザグ・・・【つづきを読む】

新着ブログ記事

記事カテゴリー

人気記事

プロフィール

「中小企業診断士」兼「ネットCDショップ店長」の田中大介です。

「中小企業診断士」としての経営全般の知識、「ネットCDショップ店長」としての実践で培ったノウハウにより、小さなお店・会社の活性化を支援いたします。